Featured in the Magazine-President Family

Why ballet dancer Sayaka Wakita chose education after making her debut at an overseas ballet company at the age of 17.

Sayaka Wakita (21 years old) is currently studying at Harvard University while traveling around the world as a professional ballet dancer. Last year alone, she traveled to eight countries for ballet performances, taking classes and submitting assignments and reports…

Wakita: “If you can’t get used to a school or are getting bullied, maybe it’s just that you don’t fit in. Personally, I couldn’t get used to Japanese elementary school either. There are great schools in the world that might suit you better, so be sure to look for them and keep an open perspective.”

バレエダンサー脇田紗也加さんが17歳で海外バレエ団デビューしても学びにこだわった理由

<インタビューより一部公開>

現在、プロのバレエダンサーとして世界中を飛び回りながら、オンラインのハーバード大学リベラルアーツ学部で学ぶ脇田紗也加さん(21歳)。昨年だけでもバレエ公演で8か国を周りながら、授業を受けたり、課題やリポートを提出してきた。きゃしゃな体からは想像がつかないバイタリティーは、どのように育まれたのだろうか。

ーーー

ハーバード大学が見ているのは、やりぬく力とユニークな個性です。人と違う感性や視点を持っていることが評価されます。なぜなら、そういう人こそが、世界を革新できるからです。

もし、あなたが学校に馴染めなかったり、いじめに遭ったとしても、それは学校が合わないだけです。私も日本の小学校には馴染めませんでした。世界には、あなたの個性に合った素晴らしい学校があるので、広い視野で探してみてください。

雑誌購入はこちら